執筆活動

これまでも、Webサイトの記事や、ネット番組の台本、映画の脚本等は書いていましたが、東日本大震災後に私の周りで起きた「避難者支援補助金詐欺事件」を機に、本格的長編小説の執筆に挑戦。約12万文字の初の小説「避難者ラプソディ」が完成し、作家デビューいたしました。

残念ながら、文学賞等には選ばれませんでしたが、歴史資料的価値があり、後世に残さなければならない作品だと思っております。

AmazonにてPOD版(プリント・オン・デマンド)、Kindle版が購入できますので、是非お求めください。

基本的には、書きたい、書かなければならない作品に取り組むタイプですが、活動の幅は広げたいと考えております。

執筆のオファーがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

小説「避難者ラプソディ」 著:鈴木公成

Amazonにて販売中

POD版 2160円

Kindle版 1000円


◆販売ページ

POD版

https://www.amazon.co.jp/dp/480209485X/

Kindle版

https://www.amazon.co.jp/-/dp/B07GTK26QF/