政治家、映画監督、作家等、様々な活動をしておりますが、全て「公」の為の活動だと思っております。共に社会をより良く変えてゆきましょう。

◆プロフィール

氏名:鈴木 公成(すずき きみなり)

生年月日:1975年3月18日生まれ

血液型:O型

配偶者:なし(募集中です)

お酒:飲まない

タバコ:吸わない


◆学歴

須賀川市立第三中学校卒業

福島県立郡山高等学校卒業

会津大学コンピューター理工学部卒業

◆公職歴

須賀川市議会議員 一期 (2007/4-2011/9)

◆尊敬する人物

吉田松陰

司馬遼太郎の「世に棲む日日」を呼んだ程度ですが、松蔭の「公」に対する考え方が素晴らしいと思いました。子供の頃、武士として藩のお金で学問を学んでいた時、蚊に刺された所を掻いた所、先生に酷く叱られます。

「藩の金で学ぶという事は『公』である。しかし蚊に刺された所を掻くなどというのは『私』である。」

という理由です。「公に尽くす時は私を捨てよ」という教えでしょう。残念ながら今の日本では、公務員、政治家の不正が後を経ちません。『公』の為に働くとはどういう事か。公務員の更なる規律向上が求められていると思います。

松蔭はその後、松下村塾で明治維新の元となる志士を育てます。高杉晋作、伊藤博文など、世の中を変える、新しい日本を作る数々の原動力を育て上げました。

私もこの事に感銘を受け、微力ながら、明日の世を作る、次の世代を育てる活動をしたいと考えております。

活動は中々上手く行っておりませんが、映像によって思想の伝達、教育が出来ればと思い、映画を製作しました。映画「ニート選挙」をぜひご覧ください。選挙、政治に大切な事は何か?『公』に尽くすとはどういう事か?若者にも分かりやすくメッセージを込めたつもりです。

◆好きな芸術家

映画:黒澤明、小津安二郎、木下恵介、チャーリー・チャップリン、フランク・キャプラ

マンガ:手塚治虫、萩尾望都

作家:ビクトル・ユーゴー、司馬遼太郎

音楽:マイケル・ジャクソン、フレディ・マーキュリー(クィーン)、X JAPAN、尾崎豊