映画製作

世界を旅する中で、紛争問題や貧困問題に触れ、「やはり世の中を良くするには政治を変えるしか無い」という結論に到達しました。そしてその為には、若者の意識改革、政治参加が必要と考え、「自身の選挙ストーリーを映画で分かりやすく伝えれば、若者の立候補促進、投票率向上、そして後進育成に繋がるのではないか?」との考えに至り、映画製作を開始しました。

映画製作未経験、知り合いの居ない新潟の地での映画製作は困難を極めました。協力者は中々集まりません。

そしてクラウドファウンディングも2回失敗。資金も全く集まりませんでした。

しかし、段々と熱意が伝わり始め、最終的にはプロのスタッフが集結。新潟の皆さんも200人以上が参加し、ついに作品時間2時間25分の大作が完成しました。

この作品で私は、共同監督、プロデュースの他、制作、脚本、作詞、作曲などほとんど全てを手がけました。

映画完成後は配給の問題にぶつかります。扱ってくれる配給会社がみつからず、映画館に直接当たっても上映してくれる所はありませんでした。

そこで、「ネットで公開すれば若者が見てくれるのではないか?」との考えに至り、ニコニコ動画の運営会社に相談した所、公式のニコニコ生放送で放送して頂ける事になります。

放送日を2015年2月10日『ニートの日』と定め、放送した所、34603人もの人が来場。コメント数29188、放送終了後のアンケートでは実に83%もの人が「良かった」と回答する素晴らしい結果となりました。

しかし、期待していた『2015年の統一地方選挙に映画を見た若者が大量に立候補する』という社会現象には至りませんでした。

その結果を受け、まだまだ作品の普及が必要だと考え、活動をしております。

全国各地の映画祭に応募した所、多数で受賞、入選致しました。また、地域での上映も行っております。

上映会や講演会のご依頼は大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

映画「ニート選挙」公式サイト

クランクアップその1

クランクアップその2

第一回 賢島映画祭

賢島映画祭授賞式

新潟日報記事(2015年9月11日)

お蔵出し映画祭2015

第一回 新人監督映画祭

地域上映会1

地域上映会2

毎日新聞新潟版 2016年7月1日

読売新聞新潟版 2015年5月5日

朝日新聞新潟版 2015年4月1日

新潟日報 2014年10月10日